色とりどりエンジニア

「Ruby」で目指せエンジニア!

エンジニアが知っておきたいRubyやJavaなど色々なプログラミング言語

メニュー一覧

色々な言語について知っておこう

色々な言語について知っておこうプログラミング言語の特徴とは

主なプログラミング言語一覧と特徴

1.HTML
サイトの構築を記述する言語です。マークアップ言語という言語の一つとなります。学習コストは低めですが突き詰めると奥の深いものです。

2.CSS
HTMLから装飾部分のみを定義する言語です。本来はHTMLの機能の一部でしたが、装飾用言語として切り離されました。そうすることでサイトの構築が便利になったのです。記述は特殊で、あくまでHTMLの部品作りのように機能します。

3.JavaScript
Web界隈で盛隆を極めている言語です。様々な動的処理を行うことができます。ですがエディタ選びには慎重にならなければいけません。JavaScriptはエラーを出さずに何でも実行してしまうので、使いこなすには難易度が高いと言えます。

4.jQuery
JavaScriptのライブラリです。便利な機能が簡単な関数呼び出しで実行できるため人気を集めています。デザイン性に優れたサイトを作る際にとても便利なライブラリです。

5.PHP
サーバーでCGIを実行する際に必要になるプログラム言語です。簡単な記述で複雑な事を行ってくれるので人気があります。通常書かなければいけない煩雑な処理を吸収してくれる便利な言語です。

6.MySQL
データを保存するデータベース言語です。様々なサイトで使われている形式なので、データベースを扱う際には学習しておくと間違いありません。主にショッピングサイトなどの大量のデータを扱うサイトで使われます。

7.Java
利用者の多いプログラミング言語です。実行する際に仮想マシンを間に立てているのでどのような環境でも同じ結果を得る事ができます。Windows、Mac、LinuxというOSの垣根を越えた言語と言えます。オブジェクト指向が推奨される言語なので設計が重要です。

8.C言語
主に様々な組み込み用の機械に用いられる言語です。また、プログラミング言語の基礎として学習する人も多くいます。メモリの確保、解放やメモリのアドレスを操作するといった低級な操作をすることができます。

9.Ruby
様々な処理を簡潔な構文で書く事ができるスクリプト言語です。Webサービスからインフラ関係まで手広く作ることができます。日本から始まった言語ですが、今では全世界に利用者がいます。これからの発展が見込まれる言語です。



直ぐに揃う開発環境

この分類の中では、JavaとC言語、それからRuby以外は全てWebに特化した言語となります。HTMLに付随するものとしてCSS、JavaScriptがあり、双方向の通信をするにはPHPかRubyを学習することになるでしょう。ですが現在では様々な環境も整っているので、直ぐに学習をすることができるようになりました。IDEも無料のものが多いので、興味があれば環境を構築してしまいましょう。HTMLから始めるのであればメモ帳とブラウザだけで事足ります。簡単なものであれば今すぐにCSSやJavaScriptだって組むことができるのです。

エンジニアを目指す人におすすめの記事

独立の心構えを知ろう
独立の心構えを知ろう
スキルを収入に換えよう
スキルを収入に換えよう
色々な言語について知っておこう
色々な言語について知っておこう

PAGETOP