色とりどりエンジニア

「Ruby」で目指せエンジニア!

エンジニアを目指す人向けにRubyの特徴を紹介します

メニュー一覧

色とりどりエンジニア

色とりどりエンジニア

Web関係の仕事をしたい人、これからITエンジニアを目指す人にオススメの言語がRubyです。Web系プログラミング言語にはPHPやPerlなど、いくつかの種類がありますが、Rubyが意外と狙い目なんです。Rubyは日本人が開発した言語で、プログラミングを初めて学習する人にもとっつきやすいという特徴があります。運営者プロフィールを読む

多様なプログラミングの世界

多様なプログラミングの世界

ITエンジニアを目指してプログラミングの世界に一歩踏み入れようとしている人に向けて、多種多様にあるプログラミング言語の種類と特徴、そしてプログラマーの分類などを紹介します。プログラミング言語は全部で何種類あるのか、私も知りません。とは言え、各分野の開発現場でよく採用されているもの、人気の高いものはある程度限られてきます。クラウドブームによってWeb系需要がまた高まり、汎用性の高い言語に人気が集まっているように感じます。多様なプログラミングの世界を読む

注目の言語はRuby

注目の言語はRuby

プログラミング言語には本当に多くの種類があり、用途ごとに使い分けられています。CやJavaは常に人気ランキング上位に来る言語ですが、時代とともに言語の需要も変化します。そして今じわじわと注目を集めているのがRubyです。Rubyは世界中に愛用者がいる言語ですが、生みの親はまつもとゆきひろ氏という日本人です。Perl(パール)という言語を意識して作られたことから、Ruby(ルビー)と名づけられたそうです。注目の言語はRubyを読む

フリーのRubyエンジニアになろう

フリーのRubyエンジニアになろう

Rubyなどのプログラミング言語を習得してある程度自在に扱えるようになり、エンジニアとしてのスキルが身につけば、フリーランスエンジニアとして独立するという道がひらけます。フリーランスとは、特定の会社に雇われるのではなく個人事業主として案件単位で仕事をする働き方です。フリーエンジニアとして成功すれば、時間にも場所にも縛られず、スキルと労働量に見合う報酬を得られるようになります。収支管理などお金に関してはシビアな感覚を持つ必要があります。フリーのRubyエンジニアになろうを読む

文系学生にオススメ

文系学生にオススメ

IT系エンジニアに興味はあるけど、文系出身だから無理かなとあきらめている人にオススメの情報をまとめました。ちなみに、IT業界では文系出身者が多数活躍しています。数学的知識が必須になるような、よほど高度な開発分野でもない限り文系エンジニアはちっとも珍しい存在ではありません。エンジニアになるにはまずプログラミングを学習するところから始めます。Rubyは、文系出身者も抵抗なく学習しやすいプログラミング言語だと思います。文系学生にオススメを読む

エンジニアを目指す人におすすめの記事

独立の心構えを知ろう
独立の心構えを知ろう
スキルを収入に換えよう
スキルを収入に換えよう
色々な言語について知っておこう
色々な言語について知っておこう

PAGETOP